20060629
皮膚泌尿器科
皮膚:当科では皮膚や粘膜に関わるあらゆる病気(アトピー性皮膚炎、その他アレルギー性皮膚炎、肌荒れ、ニキビ・吹き出物、水虫、イボなど)の治療を行っています。皮膚の病気は自分の判断で安易に塗り薬などを使ったりしてしまいますが、そうしているうちに病気の本質に迫らず、治療を困難にする場合があります。やはり異常を感じた場合は医師に診ていただくことをお勧めいたします。

泌尿器:腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿路に関わる疾患(尿道炎・膀胱炎、性感染症、前立腺肥大症・膀胱癌・前立腺癌など)、精巣、精管、前立腺といった男子生殖器に関わる疾患(EDを含む)、内分泌臓器である副腎の疾患、女性の腹圧性尿失禁、膀胱下垂(膣脱)等も診療しています。尿がでづらい、時間がかかる、勢いがない、尿がちかい、尿が漏れる、急がないと漏れそうな感じがする、排尿時に痛い、尿がしたくなると痛い、残尿感がある、尿に血が混じるなど尿のことでお悩みの方は、どうぞお気軽にご来院下さい。

性病:当院では性病の検査を行うことが出来ます。性病は、放置しておくと慢性化して前立腺炎や副睾丸炎を併発することもあり早期発見、早期治療が大切です。また自分だけでなくパートナーにも移してしまう怖い病気です。性病には多くの種類があり、その症状は多くの場合、男性と女性で異なります。このため、症状での性病かの判断は、素人には難しいのが現実です。 尿器科はなかなか行きづらく、迷っている方が多いでしょう。しかし早く検査し、治療してしまえばなによりも気持ちが楽になります。疑いがある方は早く受診し初期段階でしっかりと対応することをお勧めします。