20160622
当院では鼻から挿入する胃カメラを導入してます。
当院では経鼻内視鏡(胃カメラ)を導入しており、内視鏡を口から挿入するか、鼻から挿入するか、どちらか選択することが出来ます。
これまでの胃カメラ検査では、カメラが舌のつけ根をこする際に嘔吐感を感じる方が多く、胃カメラはつらいものという先入観をもたれがちでした。
鼻から挿入する場合は、口から挿入する内視鏡と違い舌根部を通らないので嘔吐反射「オェー」がほとんど起きません。その為それほどつらい思いをしなくてすむということが最大の魅力です。また検査中会話もできます。
胃カメラは苦しくて、もうコリゴリという方、内視鏡検査未経験で、なかなか受診する勇気が出ないといっていた方にも非常に好評をいただいております。